鳥取エリア教室ブログ

入試本番に向けた最後の調整

2019.03.04

米子加茂中学校前教室 学習方法

ついに来週は鳥取県立高校入試の本番です。

ここまで来たら残りの数日間でやることとしてもっとも重要なのは気持ちの持っていきかたです。

 

そこで今回は残り数日でやるべき気持ちの整理の仕方を紹介しようと思います。

 

最も重要なのは本番で気持ちが揺れないこと

 

最も重要なのは本番で最高のパフォーマンスを出すために精神的に落ち着いた状態で試験に臨むことです。ではどうすればそのように気持ちを落ち着かせられるのでしょうか。

人によっていろいろな方法があるかと思いますが、私はイメージトレーニングをしておくことが一番重要ではないかと思っております。

 

イメージトレーニングはスポーツでもなんでも本当に大切な作業です。これをするかしないかでは結果がずいぶん違ってきます。当日の高校への行き方や席についてからの行動、持ち物の確認など試験当日の流れをできるかぎり細かくイメージしておくといいでしょう。その際にトラブルが起こることも想定しておきましょう。

 

自分の席が友達と違う教室でどこに座ればいいのか分からない。または座ってみたけど合っているのかわからなくて不安。また試験の直前に間違っていることを伝えられたなどなど。

こんなことを事前にイメージしておけば本当にそんなことが起こってもパニックにならずに対処できるはずです。

 

また試験の最中に一番よくあるパターンが解けない問題が続いて、周りはカリカリと書いているので自分だけができないのではないかとパニックになってしまうパターン。

 

解けない問題は誰もがありますが、試験中の緊張状態だと自分だけじゃないかと思ってしまうこともよくあります。そんな時にはこんなのみんな解けないから差はつかないと思って他の問題に集中したほうが絶対にいいです。

 

このように様々なことを事前にイメージしておくことが本番での冷静にベストなパフォーマンスをだす秘訣です。

 

みなさんが最高の結果を出せることを本気で祈ってますので、みんなでがんばりましょう!!

鳥取エリア教室ブログ
2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930