鳥取エリア教室ブログ

3学期期末テストを迎える中学生1年生の皆さんへ

2019.02.18

境港誠道教室 テスト勉強

こんにちは!境港誠道教室です。

 

早いもので、もう2月も半分を過ぎました。

いよいよ学年最後の期末テストが近付いて来てますね・・・。

 

今回は中学1年生向けに、3学期期末テストで使えるテクニックを記そうと思います。

 

円錐の側面積

円錐の側面積ですが、皆さんはどのようにして求めていますか?

おそらく、学校ではおうぎ形と円がくっついた展開図を描かせ、中心角を求めて~と習った方もいると思います。

 

しかし、実はある条件がわかっていれば簡単に求めることができます。

その条件とは、母線の長さと底面の円の半径です。

 

この2つさえわかっていれば、

円錐の側面積(展開図でのおうぎ形の面積)=母線の長さ×底面の円の半径×π

という式で解くことができます!

 

図に表すとこんな感じです。

 

 

 

このやり方の欠点

ただ、この計算方法にも欠点があります。

それは、円錐の展開図のおうぎ形の中心角を求めるのには向かないと言うことです。

中心角を求めるときは学校で習ったやり方を使いましょう。

 

以上です。

この他にもいろいろなやり方がありますので、気になった方は是非サクラサクセスへ!

鳥取エリア教室ブログ
2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930